女子にモテるファッション!夏場こそ気をつけるべきは足元のおしゃれ

女子にモテるファッションのジギーズショップをみてみる

 

 

女子にモテるファッション!夏場こそ気をつけるべきは足元のおしゃれ

 

女子にモテるファッションで夏服は、秋冬服に比べてシンプルな装いになるものです。多くの人がシンプルな服装になる季節であるからこそ、女性は男性の一つ一つのファッションアイテムをチェックしています。そのような状況下で、モテる男性が気を付けていることは、足元までオシャレをしていることです。 薄着になる春夏では、トップスやボトムスに気をつけることは当然です。

 

しかし、足元である靴や靴下までオシャレに組み込むことが出来ていない男性も散見されます。夏が真っ盛りな時にこそ、オシャレに気を使うのは面倒と感じてしまいがちですが、どのような時も女性の目は厳しいものです。いくら、トップスやボトムスをオシャレに決めていても、足元が厳かになっていては、女性からオシャレな男と評価をしてもらうことは出来ません。 ここからは、モテない男性が女性からの評価を落としてしまう春夏服の足元に関しての具体例を挙げます。一つ目は、靴下選びを間違ってしまうことです。

 

女子にモテるファッションで夏服である場合、秋冬服に比べて格段に靴下が見えやすい服になります。その中で、いかにも秋冬用の靴下を選ぶことは論外です。それだけでなく、春夏用の靴下を選んでいた場合でも、靴下の色の選択一つで、ファッション全体がおかしく見えてしまうこともあり得ます。 二つ目は、安易にサンダルを履いてしまうことです。このサンダルは、モテる男性とモテない男性の評価を最も二分してしまうキッカケになります。その理由として、サンダルをファッションに取り込むことが出来ていないと、かなりみっともなく見えてしまうことにあります。サンダルというアイテムは、靴下を履く必要もなく、靴を履くよりもかなり楽が出来ます。

 

しかし、色やデザイン次第でファッションに合わせるのが靴に比べて難しいです。また、前提として普段見せることのない足の指なども見えるため、ケアを怠っている場合、不潔にも見えてしまいます。万が一、サンダルを履くがゆえの楽さを優先してこういったことに気が回っていない男性は、女性からの評価を落としてしまいます。 春夏服のファッションは、周りの男性と差が付きにくいです。だからこそ、女性は細かな気配りに眼を配っている可能性が高いので、目立つアイテムだけでなく、差がつきやすい足元でモテる男を目指しましょう。