社会人男性私服@落ち着いた大人の男風が肝!「黒」をうまく使おう

 

 

 

社会人男性私服@落ち着いた大人の男風が肝!「黒」をうまく使おう

 

社会人男性私服に魅力を感じる女性は、「大人っぽい」「やや渋みのあるいい男」を好きな傾向があります。そんな傾向をもとに、社会人男性の魅力を引き出す「モレる服装」をご提案させていただきます。まず、大人っぽい雰囲気、渋い雰囲気とはどんなものでしょうか?品がよく、落ち着いた、シンプルな服装がそれらの雰囲気を出してくれるキーワードになってきます。そのような社会人男性私服を作るために取り入れたいのが「黒」です。

 

だいたいの社会人男性私服はカラーバリエーションの中に黒が含まれるので手に入れやすいというのもありますし、色味ですと誰でも簡単に取り入れることができるので手軽にチャレンジできます。そして思い浮かべてください。黒=品がよい黒=落ち着いた黒=シンプルと、どれにも当てはまりますよね?なので、黒を取り入れることで簡単にモテ服にすることができちゃうんです。他の色ものと比べて、馴染みやすいですし、逆に引き立てることもできるので、遊び甲斐もあります。例えば、全身赤だと浮きますが、全身黒でも浮きませんよね?馴染みが良いので、同じ色ばかり揃えても違和感はありません。そして黒だけを目立たせたい時は、他の色の中に1点だけ黒、柄物の中に1点だけ黒、といったかたちでどんなものと組み合わせても引き立つので、ポイント使いにも最適です。

 

社会人男性私服として黒と相性の悪いものはありませんので、手持ちの服にプラスしても使えるという利便性もあります。黒を使った女性に人気のモテ服を何パターンかご紹介します。女性は、男性のフォーマルな雰囲気が好きという方が多いです。なので黒いジャケットはモテ服の定番です。例えばこのコーディネートで全身黒や、黒と白のモノトーンだけというのも大人っぽい雰囲気が出て、非常にかっこいいです。あえてシンプルにして渋みを出しても良いですし、ハットをかぶればオシャレ感も出るので、小物の有無でも全然違った印象を与えることができます。他にも、オシャレ上級者に見せるモテ服で、あえて柄物の中に黒を入れて絞めるというものもあります。例えば、派手な柄シャツにデニムだけでしたらチャラい若者という雰囲気になってしいますが、そこに黒い羽織りものや、シャツを開けてインナーに黒いTシャツを挟むだけで、黒の存在感が生きてきます。そうすることで、遊びの中にも男らしい黒の存在感が引き立ち、かっこいいコーディネートになります。

 

激安でもかっこいい!王道のジギーズショップをみてみる