モテ服メンズの正体!無駄に自己主張が強いファッションは子供っぽい

メンズ服激安通販!安くてかっこいい王道のジギーズショップをみてみる

 

 

モテ服メンズの正体!無駄に自己主張が強いファッションは子供っぽいわけ

 

モテ服メンズの正体!10代までならファッションで自己主張して多少とがっていても、若々しさを感じられて良いのですが20代男性が無駄に自己主張が強いファッションをしていると子供っぽくてダサいと感じます。無駄に自己主張が強いというのは、例えば全身ブラックで金属のトゲトゲの鋲を付けたファッションの男性がパンクロッカーならいいのですが、そのファッションの割に小市民的だったり、ダボダボのパンツに金髪キャップで暴力的な英単語の書いてあるパーカーを着ていて喧嘩上等なヒップホッパーな感じなのに、やっぱり小市民的だったりすると、キャラとファッションが合っていなくてダサいです。

 

モテ服メンズのコーディネートを意識しすぎてインパクトのある自己主張しているファッションを身に着けていながら、その主張に中身が伴っていないと感じるので、20代にもなって何やってるのという風に見てしまいます。インパクトのあるメンズファッションをしていて、そのファッションに対する造詣があるのがわかっていればそれは内面も伴っているということだし、自分はそういう生き方やキャラ付で行くんだという意気込みが感じられますが、ただ流行っているからとか、ただ10代のころからしていた恰好を引きずっているだけというのが見え見えだと、浅いなあと残念になります。たぶん、30代になったら急にそのファッションを止めて自分の中で黒歴史になるんだろうなというのが今からでもわかります。

 

あとはモテ服メンズコーデ、そこまで全身統一して自己主張していなくても、政治に興味がないのに政治的メッセージ性がやたら強いTシャツとか、やたら斬新なデザインのパンツやジャケットなども見ているこっちがはらはらします。そのときかっこいいと思って買って誇らしげに着ているのがわかっても、あとですぐに恥ずかしくなって封印するような、買うときのテンションアップをそのまま引きずっているファッションは20代になったらやめたほうがいいです。