20代メンズファッションでダサいから卒業!女子目線で無しはコレ!

メンズ服激安通販!安くてかっこいい王道のジギーズショップをみてみる

 

 

20代メンズファッションでダサいから卒業!女子目線で無しはコレ!

 

20代メンズファッションで最近は以前に比べると履いている人を見かける事が少なくはなってきたものの、どうもそれを身に着けているだけでダサく感じてしまうものがあります。たぶん、私の他にもこう答える人は多いんではないだろうか、「とんがり靴(ロングノーズ)」です。未だに履いていると、時代遅れなこともプラスされ、かなり驚愕します。そもそもはホストの方々が、スーツ姿に履いていたんではなかろうかと思いますが、いつしか私服でカジュアルな服に合わせる人が増え、単に靴だけが浮いているようなファッションになってしまったんだと思います。20代メンズファッションで・・・これだと特にダサさが際立ちますね。そもそも、やはり一般人が履いていてもホストっぽいというイメージがあるし、それに加えて歩きづらそうで、ぶつかったら痛そうとまで思ってしまい、いいところが一つも見つからないので、なぜ流行っていたのか、なぜそれを履いているのか不思議になってしまいます。

 

20代メンズファッションでデニムにとんがり靴を合わせる人が多いですが、特にそういう合わせをしている人は、だぼっとして、全体的にルーズなイメージが多いので、せめて全体のイメージを統一させてファッションとして完成させてくれればいいのに、と思ってしまいます。やはりファッションは身の丈に合ったものを着てこそおしゃれであり、カッコイイからと1点だけを取り入れても不自然になってしまんだと思います。それでも20代メンズファッションで、もし履くのであれば、やはりスーツ(フォーマルすぎるものでなくてもいいので)や、細身のピシっとした服装と合わせればスマートな印象になると思います。全体的にそれがその人の雰囲気と似合っていることが大前提です。また、先がスッとしているもので、全体をシャープにスラッと見せたいのであれば、とがり過ぎていないやや細身の物を選ぶようにするだけでもだいぶ違うのになぁ、と思います。